FXで儲かったら必ず確定申告しよう

FXで儲かったら必ず確定申告しよう

仕事をしている場合、その給与に対して税金を払う必要がある事は多くの人が知っている事でしょう。

しかしFXに関しては、仕事ではない為にそこで得た利益に税金が掛かってくるという事を知らない人も少なくありません。

収入に関係してくる税金は所得税や住民税です。

FXの場合、その利益は雑所得とみなされる為、基本的には利益を得ている時は確定申告しなければいけません。

例えばサラリーマンであれば、20万円以上ある時はそれを行う様にしましょう。

ただ、それをする為にパソコンを買った人は、その費用が必要経費とみなされる事も有ります。
また基本的にインターネットで取引をする為、通信費も必要経費となるのです。

従って、20万円という感じで金額は設定されていますが、その金額は必要経費を差し引いた額だという事を知っておきましょう。
(利益に対して100%課税されるわけではありません)

ただ素人にとって、なかなか良く分からない事も少なくないので、手続き等が面倒だと思ったら税理士に相談してみるのも良い方法です。

そうすれば、何が必要経費とみなされるのかという事もしっかりと判断してもらう事が出来ます。

FXは仕事という感じがしないので、どうしてもそこで利益を得たとしても税金がそこに掛かってくるというイメージがないかもしれません。
しかし本来は納税する必要が出てくる事も有ります。

確定申告が必要だという事を知らなかった、自動的にしてもらえると思い込んでいたとしてそれを行わないと、結果的に脱税している事になってしまうので要注意です。
(それが発覚した場合、もともと払う必要がある税金の額よりも多く納税する事になります)