FX初心者が損しないやり方・手法とFX比較

FXのメリットはほぼいつでも取引が可能

FXのメリットとして取り上げられるものはいくつかありますが、取引時間が柔軟ということも挙げられます。

サラリーマンなどは時間的に株式投資をするのは難しいですが、この為替投資ならば帰宅後夕食を食べた後からでもじっくりと取引することができます。

このようなことから、サラリーマンなどにも爆発的に普及した投資法だといえるのです。

ほぼ全時間に対応した取引であり、海外などからの取引であれば完全に24時間取引に対応させることも可能な柔軟な取引です。

いつでも気が向いた時に取引できるというのはメリット以外の何物でもないので、あえて為替取引の時間を作るのではなく、チャンスが来た時にのみ取引でもよいですし、時間が少しあいた時にだけ取引するのでもよいのです。

時間が限定されないというのは非常に便利で、この利点を最大限に活用した取引をしていきたいものです。

そうすることで為替取引の妙味を存分に味わることができるのではないでしょうか。

FX初心者のためのFX会社の選び方

FXを始めるにあたって、まずしなければならないことは取引をする業社を決めることです。 参考になるのがランキングサイトですが、比較するポイントはいくつかあります。

1つ目は手数料ですが、いま手数料は無料と表示されているところがほとんどです。

ただしこれにはからくりがあって、FXではスプレットと呼ばれる「買い」と「売り」の差額が手数料になります。 従ってスプレットが小さい業社がお得ということになります。

スプレットの表示を見ると、0,3銭という具合にとても小さな金額になっています。

しかし、実際の取引は基本取引通貨が1万単位からですので、一往復で数百円程度かかります。 単位が大きくなったり、何度も売買を繰り返せば、さらにスプレットがかかってくることになります。 従ってスプレットが小さいということは重要なことなのです。

2つ目に、レバレッジの上限です。

レバレッジというのは、実際のお金よりも多くの取引を可能にさせる方法で、たとえばレバレッジ10倍となれば、10万円の資金で100万円分の取引ができます。 思惑通りに相場が動けば、大きな利益をあげることができます。

レバレッジの上限は業社によって違うので、要チェックです。

3つ目に取り扱い通貨の種類です。

必ずしも多ければ良いわけではありませんが、自分が取引したい通貨があるかどうか確認しましょう。

そして、最後はサイトの使いやすさ、自動売買システムの使いやすさをあげることができます。

これらのことを総合的に判断して、もっともバランスの良い取引業社を選定しましょう。